So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

柴又100K 完走!

去る6月4日、東京で開催された「柴又100K」の壮年チャレンジの部に、参加
(100km、男子60歳以上、女子40歳以上、制限時間15時間)
無事に完走(完歩)しました[わーい(嬉しい顔)]


こちらは完走メダルと参加賞のシャツ あんこが入ったよもぎ餅ももらいました
20170617_203609.jpg


天気は晴れ、最高気温27度、湿度30%前後、昼間はずっと向かい風が強かったです

スタート前に決めていたこと
・時間内に完走する
・つらくてもあきらめない
・できるだけ止まらない、座らない
・上り坂は短くてもゆるくても歩く

だいたいはできたでしょうか・・・?



スタートして10km過ぎても涼しいかんじ

20km過ぎる頃にはすでに眠気が襲ってきて、片目は目を閉じて片目は薄目状態で走る

向かい風が強く体力を奪われるのでは?と思い、先が長いこともあり早々に歩き始める

歩いているうちに風がやむことを期待していたけど、やむ気配はない

しかたがないので走ったり歩いたりを繰り返す


30km地点 
60kmランナー用の折り返しの看板を見て「ここで帰るのか。早いなぁ。」と変なことを思う

沿道の応援の人に「いってらっしゃい」と声をかけられる

・・・30km走ったのに、いってらっしゃいかぁ。と応援してくれてるのに思ってしまう


40km手前のエイドに、おいしそうな混ぜご飯のおにぎりが!

食べられそうにないと思い断念する

「美容と健康に、はちみつ食べてって!」と言うおじさまの声につられ、はちみつをもらう

こんなときにも「美容と健康」につられてしまう・・・  

濃くて甘みが強いおいしいはちみつでした


未舗装路があり足を取られ走りにくい  

50km過ぎのエイドにドロップバック

エイドでスイカを5切れ、プチトマト、冷やしキュウリをもらう

うどんもあった 小学生の男の子がトッピングの天かすを持って待機している

食べられそうにない。と思いスルーする

預けた豆乳とゼリーを一気飲み 

ここでレースをやめる人の計測チップが、箱に入っているのを見つける

いいなぁ~と思うけど、そこには入りたくない

ここでは長くても10分まで。と思っていたのに20分以上いたことに

ざっくりと前半50kmは7時間、後半50kmは8時間で。と考えていたけど
すでに7時間を超えてしまった

今までのように歩いていたら完走できないと思い、いやいや出発

休んだから元気になるかと思いきや、そんなことはない

半目のまま走ったり、歩いたり

給水所では水を飲み、首にかけたタオルとアームカバーに水をかける

給水所にいる時間が長くなる・・・

80km手前に預けたバックがあり、また豆乳を飲む  豆乳がおいしい

85km過ぎ あと15kmと思うと少し元気になる でもラクではない

思考能力のなくなった脳みそで計算し、「14時間30分台でゴールできるかも」と考える

90kmから持っていたヘッドライトをつける

大会が灯りを用意してくれているけどところどころしかないので、持って行って助かった

90km~距離表示が1kmごとになり、「早く次の1km、早く次」という気持ちになる

このあたりにスイカエイドがあり、3切れ食べる

冷たいスイカがおいしい


97kmあたりから1.2kmくらいの距離か?  未舗装路の砂利道が!!

ここにあるのを忘れてた 

暗いし転びたくないので歩くことに

砂利道が終わり最後の上り坂を歩いたら、応援の人が「おかえり!おめでとう!」と声をかけてくれる

ここから最後までが多分一番速かったような・・・

(GPS時計がうまく作動せず、1kmごとのラップが残っていなかったので不明だけど)

ゴールゲートが見えてくるとさらに元気に

「あとちょっと、あとちょっと」と思い、走る  間違いなく、この日最速

ゲートに時計がついていて、14時間40分はぎりぎり・・・

・・・切れなかった

14時間40分03秒でゴール

おつかれさまでした[かわいい]



インチキはしていない 計測マットは全部通った 距離の表示もしっかり見たけど・・・

不思議なことに「100km走ったぞ~!!」という実感がない

記憶もあいまい

たぶん半分寝ながら走ったからだと思う

幸いにもケガもひどい痛みもなく、胃腸もそこそこ元気だったことに感謝

他のことはせず、ただひたすら走り歩くことに一日を費やした、なんだか不思議な一日でした



今は数日間続いた筋肉痛もなくなり、キャプテンマークをつけたサッカー選手のように
アームカバー焼けした腕も皮がむけ、少し落ち着きました

街を走る人を見ても「えらいなぁ。速いなぁ~」と思うだけで、まだ「走らなくちゃ」「明日は走ろう」
などと、まったく思わないので、まだ休め。ということだと思っています



もうしばらく走るのを休みま~す[わーい(嬉しい顔)]


DSC_2628.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。